◆◆ブログ◆◆

スマホの方は、タイトルをクリックしていただくと

日付が表示されます。

2020年

4月

01日

来タヨ

 

 

また、こんな風景が

 

当たり前になる日まで

 

待つしかないですね・・

 

 

 

 

 

お知らせです。

 

今日3月31日(火)、ラジオ福島

「Radio de Show(13時から)」

 深野アナ と なすびさんの番組

 

番組コーナーの「あつまれ!パーティー」

(14時10分から10分程度の電話出演)です。

 

ご都合がよろしければ

どうぞご拝聴よろしくお願いいたします。

 

                齋正機

 

 

 

 

2020年

3月

29日

駅桜

 

 

この気動車のフォルムと色合いは、

 

昭和の機関士だった父の頑固さや

 

誠実さを思い出させる。

 

 

『駅桜』の部分   8F      日本画 

 

 

桜が本当によく似合う気動車だった。

 

 

 

2020年

3月

21日

明日は連載『福島鉄道物語』の連載日です。

 『山ノ中ノ駅物語』  10F   2019年制作日本画

 

 

 

3月11日(水)から始まった

日本橋髙島屋6階美術画廊

画集刊行記念 齋正機展〜ふくしまものがたり〜

は3月17日(水)に無事終了いたしました。 

 

コロナウィルスの混乱などで皆様にはご心配をかけしました。

その中で、最終日まで無事展覧会ができたことはありがたく、

そして感謝しています。

 

               齋 正機

 

 

 

そしてお知らせです。今回の展示の中心になった大作

「ふくしま物語〜桃源郷59の願い〜」が連載に登場します。

 

 

 明日、    3月21日(土)は福島民報新聞で

 

 

  連載 第16回「福島鉄道物語」

        

   〜 桃源郷の願い

       

    が掲載されます。 

 

よろしくおねがいいたします。 

       

 

2020年

3月

09日

おおらかに・・ とお知らせ

 

 

 

おおらかな心持ちで過ごしたい。

 

それが一番たいへんだげど

 

でも・・それしか、ねえべなあ〜

 

 

〜アーカオブ日本画16〜

 

 3月11日(水)から日本橋髙島屋において画集

刊行記念 齋正機展〜ふくしまものがたり〜が

始まります。 

 

* * * * * *

 

日本橋髙島屋個展

 

●画集刊行記念

 齋正機展〜ふくしまものがたり〜

 

今展では「ふくしまものがたり」と題し、福島の四季折々の美しい風景と、幼い頃からの原風景との間合いを何気ない情景として描かれます。「ふくしま物語」という県内59市町村を桜に見立て、復興の願いを込めて描いた6メートルの大作。そして、2003年から取材を続けている只見線の電車のある風景を、復旧・運行再開への願いを込めて描いた作品を含め約30点の出品となります。(展覧会リーフレット高島屋美術部より一部抜粋)

 

 

【会期】2020年3月11日(水)〜3月17日(火)

【会館時間】午前10時30〜午後7時30分

(最終日は午後4時閉場)

【場所】日本橋髙島屋S.C.本館6階美術画廊 

14日に予定されていたギャラリートークは中止になりました。

 

 

今回の作品

「富士山ガ見エル」に一部分 30F 日本画 2013年制作

箱根・芦ノ湖 成川美術館 所蔵作品です。

 

 

2020年

3月

05日

あの日、あの感覚

 

いろんなことがあるけれど・・

こんな時こそ、平穏が大事だ。

 

〜アーカイブ日本画15〜

 

 「リンゴノ花ノ物語」  20F     2013年制作

 

 

 

お知らせです。

 

 画集刊行記念  齋 正機 展

         ~ ふくしまものがたり ~ 

 

 今展では「ふくしまものがたり」と題し、

福島の四季折々の美しい風景と、幼い頃からの原風景

との間合いを何気ない情景として描かれます。

「ふくしま物語」という県内59市町村を桜に見立て、

復興の願いを込めて描いた6メートルの大作。

そして、2003年から取材を続けている只見線の

電車のある風景を、復旧・運行再開への願い

を込めて描いた作品を含め約30点の出品となります。

      (展覧会リーフレット高島屋美術部より一部抜粋)

 

 

この機会にぜひご高覧いただけましたら幸いです

 

      

【会期】2020年3月11日(水)〜3月17日(火) 

      

【会館時間】午前10時30〜午後7時30分

       (最終日は午後4時閉場)

 

【場所】日本橋高島屋S.C.本館6階美術画廊 

 

その他詳細はこちらから

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

2020年

2月

29日

美しい気動車・・とお知らせ

 

もうすぐ引退する気動車・・

 

やっぱり美しい。

 

 

 

 

お知らせです。

 

 画集刊行記念  齋 正機 展

         ~ ふくしまものがたり ~ 

 

 今展では「ふくしまものがたり」と題し、

福島の四季折々の美しい風景と、幼い頃からの原風景

との間合いを何気ない情景として描かれます。

「ふくしま物語」という県内59市町村を桜に見立て、

復興の願いを込めて描いた6メートルの大作。

そして、2003年から取材を続けている只見線の

電車のある風景を、復旧・運行再開への願い

を込めて描いた作品を含め約30点の出品となります。

      (展覧会リーフレット高島屋美術部より一部抜粋)

 

 

この機会にぜひご高覧いただけましたら幸いです

 

      

【会期】2020年3月11日(水)〜3月17日(火) 

      

【会館時間】午前10時30〜午後7時30分

       (最終日は午後4時閉場)

 

【場所】日本橋高島屋S.C.本館6階美術画廊 

 

その他詳細はこちらから

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2020年

2月

19日

シカラレル

 

 

「ぼく、悪くないもん…。」とふたり。

 

 でも・・母はすべてお見通し

 

 

〜アーカイブ日本画12〜

「シカラレル」4F 2014年制作日本画

  箱根芦ノ湖成川美術館所蔵

 

 

   2015年に箱根芦ノ湖成川美術館で開催した個展 

   〜帰り道シリーズ〜の出品作です。

 

 

 

 

お知らせです。

 

2月20日発売の月刊美術3月号に「阿武隈急行ノ春」が

表紙になりました。(日本画 30F)  

 

 

3月11日(水)から17日(火)

 日本橋高島屋美術画廊

  画集刊行記念

  齋正機展〜ふくしまものがたり〜

 

の案内記事も載っています。

よろしければ、ご覧ください。

 

次回のブログで日本橋高島屋の展覧会の詳細を

紹介したいと思います。

 

 

 

2020年

2月

16日

明日は連載『福島鉄道物語』〜福島民報〜の連載日です

 

 

お知らせです。

 

 

 明日2月17日(月)は福島民報新聞で

 

 

  連載 第15回「福島鉄道物語」

        

   〜 桃の花の風景

       

    が掲載されます。  

       

   

 

 

 

  ●今回のお話●

 

  

  40年前、中学に入学する頃のお話。

  思春期独特の悩みを見かねた父が連

  れて行ってくれた場所とは・・

  

 

 

             

  お読みいただいたら幸いです。

  よろしくお願いします。 

 

 

 

2020年

2月

13日

寝テシマッタ

 

 

ここは・・きもちいい。

 

 

 

〜アーカイブ日本画 11〜

 「寝テシマッタ」の一部分 P4 2011年制作日本画

  箱根芦ノ湖成川美術館所蔵

 

 

   2011年に箱根芦ノ湖成川美術館で開催した個展 

   〜記憶ノ散歩ノ色〜の出品作です。

   

   野村證券こころしっとりポスター2014に採用作品

   でもあります。

 

 

 

2020年

2月

10日

前略 只見線様

 

前略  只見線様

 

 

少しはホッとするぐらい・・

 

雪は降りましたでしょうか?

 

 

〜アーカイブ日本画 10〜

 雪列車待ツの一部分 6P  2011年制作日本画  

 

これは只見駅を描いた作品です。

 

 

 

 

2020年

2月

06日

飯坂線の詩(うた)

 

 

雪うさぎ、桃畑、飯坂線、

 

そして・・福島。

 

いつも心のどこかにある。

 

 

 

〜アーカイブ日本画 9〜

「桃電車ト雪ウサギ」の一部分  15S        2019年制作日本画 

 

 

 

この日本画作品は

 

2019年11月に松坂屋名古屋店で開催された個展

齋正機の世界展〜ローカル線ものがたり〜

 

   の出品作です。

 

 

 

2020年

2月

03日

まだあるよ・・

 

 

ほら・・まだ、あるよ。

 

 

アーカイブ日本画 〜9〜

マダアル 【お題】河童  6F      2014年制作日本画 

 

 

 

2014年6月に開催された 

 ギャラリー和田(銀座)企画のグループ展

 第一回 風待の会 

 

     の出品作です。

 

 

 

2020年

1月

31日

ドチラカ・・

 

 

どちらにするか、

 

小倉もいいし、桜あんもいい・・

 

 

 アーカイブ日本画 〜7〜

ドチラカ 【お題】座銀  6P       2017年制作日本画 

 

 

 2017年6月に開催された 

 ギャラリー和田(銀座)企画のグループ展

 第四回 風待の会 

 

     の出品作です。

 

 

 

2020年

1月

27日

雪の音を聞く

 

 

サクサク、ザッザッ、キュッキュッ、

 

雪屋根の朝、雪の音が聞こえる・・

 

 

 

アーカイブ日本画 〜7〜

「雪ノ音ヲ聞ク」   120変  2009年制作 日本画  

 

 

今週には降るかもしれないけれど、

暖冬は農作物には好ましくない。

 

もう・・そろそろ・・ねえ。

雪よ、降ろうねえ。

 

 

 

 

2020年

1月

23日

こたつの誘惑

 

 

「そろそろ起きて・・」

 

 

アーカイブ日本画 〜6〜

「ソロソロ起キテ」  6F  2018年制作 日本画  

 

 

  

  あのころ、コタツは天国だった。

  また、コタツで寝たいなー

        

  今日は僕の誕生日。

  いつのまにか、いい歳になっちゃった。

  人生って早いねえ〜

 

  がんばらなくっちゃ・・

 

  

 

 

2020年

1月

19日

明日、1月20日(月)は福島鉄道物語の連載日です。

 

 

そういえば、共通テスト・・

 

5回受けて・・3回雪だったなぁ・・

 

 

お知らせです。

 

 

アーカイブ日本画 〜5〜

 「初雪ノ足跡」  6F  2011年制作 日本画  

 

 

明日1月20日(月)は福島民報新聞で

 

  

  連載 第14回「福島鉄道物語」

        

   〜 記憶のまなざし

       

                               が掲載されます。  

       

  

  今回のお話は、展覧会を拝見するため

  にデパートへ。展示していた尊敬する

  画家から言われた言葉に・・

  

 

 

              お読みいただいたら幸いです。

         よろしくお願いします。  

 

 

 

明後日には、1月21日(火)はラジオ福島で 

 

     

     

    ラジオ福島番組

    

    Radio de Show

             (なすびさんと深野アナウンサー)

  •   
  •   14:10〜 あつまれ!パーティー

     ゲストとして出演します。

      (10分ぐらいの電話出演です)

 

      お聴きいただけたら幸いです。

 

 

 

 

                   齋 正機

 

 

 

 

 

2020年

1月

16日

ウタタネ

 

 

頼りがいとは何だろう・・

 

 

アーカイブ日本画 〜4〜

「ウタタネ」 4F 2017年制作 日本画  

  

 

 2017年5月に開催された 

ギャラリー和田(銀座)企画のグループ展

「銀座一丁目動物園」

 

       の出品作です。

 

 

2020年

1月

14日

雪手紙

 

 

拝啓 やっぱり雪が降ってほしいです。

 

 

 アーカイブ日本画 〜3〜

「雪手紙」 4F 2011年制作 日本画 

  箱根芦ノ湖成川美術館所蔵 

 

 

2011年に箱根芦ノ湖成川美術館で開催した個展

    〜記憶ノ散歩ノ色〜

                 

  の出品作です。

 

 

 

 

2020年

1月

11日

初めてなでる。

 

 

おそる・・おそる・・・

なでなで・・さわさわ・・

なでなで・・

 

 

アーカイブ日本画 〜2〜

「初メテナデル」 4F 2011年制作 日本画 

  箱根芦ノ湖成川美術館所蔵 

 

 

この日本画作品は

初めて犬を撫でる瞬間です。

 

2011年に箱根芦ノ湖成川美術館で開催した個展

    〜記憶ノ散歩ノ色〜

                 

  の出品作です。

 

 

2020年

1月

08日

雪が降ると、こんな情景を思い出す。

 

 

ボタン雪が降ると・・なぜか

 

故郷の温泉駅を思い出す。

 

 

 

アーカイブ日本画 〜1〜

「ボタン雪降ル」 20S            2013年制作日本画 

 

 

 

この日本画作品は

十綱橋から眺めた旧飯坂温泉駅の記憶です。

 

2013年に日動画廊(東京、名古屋)で開催した個展

  〜残滓牧景第三章〜

    拝啓 吾妻小富士様 展

                 

              の出品作です。

 

 

 

2020年

1月

05日

もう少し雪が降りますように・・

 

 

 

さすがに今年は・・降らなすぎる。

 

〜降雪祈願〜

 

 

 

 

降りすぎも困るけれど

 

降らないと困る人はたくさんいる。

 

このままだと水不足もあり得る。

 

もう少し雪が降りますように・・

 

 

 

 

2020年

1月

01日

明けましておめでとうございます。

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

              齋 正機

 

 

 

「出会イ」  6F            2019年制作日本画

 

 

この日本画作品は、只見線の早戸駅という無人駅が

モデルです。

 

取材した日、雪のホームを歩いているとこんな出会い

が浮かびました。

 

 

 この作品は日本橋高島屋の齋正機の世界展

 〜ふくしまものがたり鉄道編〜

 3月11日(水)〜17日(火)の出品作です。

 

 

2019年

12月

28日

2019年を想う

 

感謝の年〜2019年を想う〜

 

念願の福島市での大回顧展、原点となった

喜多方市美術館や大丸松坂屋での個展、作

品集が求龍堂より出版されたこと、東邦銀

行カレンダー採用10 周年、また福島民報新

聞のエッセイ連載が始まるなどなど・・・

僕にとっては大きな出来事が何個もありま

した。

 

 

 

それらの出来事の全てが、多くの方々の

協力で支えられています。

 

本当に幸せな年でした。

 ありがとうございました。

                                                 

               齋正機

 

 

 

2019年

12月

15日

明日、16日(月)は福島鉄道物語の連載日です。

 

 

もう、除雪車は何回出動しただろう・・

 

お知らせです。

 

 

 

 

明日、12月16日(月)は福島民報新聞で

 

  

 連載 第13回「福島鉄道物語」

        

   〜 東北幹線と富士山

       

                               が掲載されます。  

       

  今回のお話は、福島へ帰るため東京駅へ。

  乗り込む前に立ち寄ったキヨスクで

  ある少年に出会う・・

  

  

 

  お読みいただいたら幸いです。

  よろしくお願いします。

                                     

                      齋 正機

 

 

 

2019年

12月

10日

こんな情景をみた・・

 

 

北風が冷たい日、母が言った。

 

「もう・・そろそろ・・はなれてね。」

 

 

 

 

 

お知らせです。

 

 

 

現在、銀座にあるギャラリー広田美術で開催されている

展覧会にオイルパステル画を一点出品しています。

 

 

「50th Anniversary Exhibition」

 

会期:2019年12月6日(金)-12月21日(土)

11:00-19:00 (日休廊)

 

会場:ギャラリー広田美術

 

 

出品作家:阿部ふみ、鵜飼義丈、漆原夏樹、

榎本裕一、大島真由美、狩野宏明、賀門利誓、

神戸智行、斎正機、佐々木怜央、品川亮、

財田翔悟、寺内誠、ナカムラ徹、

野崎慎、山内隆(順不同)

 

 

お時間ございましたら、

どうぞご高覧よろしくお願い致します。

 

 

2019年

12月

05日

ジョウビタキと冬空

 

 

ジョウビタキ♀と冬青空はよく似合う。

前回アップした、オスの綺麗さと全く違うけど

味わい深い。

 

好みが分かれそう・・ 

 

 

 

 

 

大丸心斎橋店 本館8階 

アールグロリューギャラリーオブオーサカ

において開催されていた

 齋正機の世界展    ~ ローカル線ものがたり ~

3日(火)に終了いたしました。

 

 

たくさんの方々にご高覧いただいて

本当ありがとうございました。

御礼申し上げます。

 

               齋 正機

 

 

2019年

11月

29日

今年もジョウビタキが来た。

 

 

今年もジョウビタキが来た。美しい渡り鳥。

案外、人に近づいてくれる。

尾っぽがお辞儀するような仕草が愛らしい。

 

こんな小さな鳥が毎年、海を渡ってくるとは・・

 

 

 

 

 

お知らせです。

ただいま、大丸心斎橋店 本館8階 

アールグロリューギャラリーオブオーサカ

において

 

齋正機の世界展

         ~ ローカル線ものがたり ~

 

が開催中です。

 

大阪近郊の皆様、

お近くにお越しの際は

ご高覧よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2019年

11月

25日

東北新幹線と富士山

 

 

東北新幹線から富士山がみえた。

(寒いけれど・・よっぽど空気が澄んでいるんだ)

 

名古屋での個展、福島の銀行カレンダーのお披露目など

行ったり、来たりの忙週だった。

 

(なかなか見れないから幸運だったなあ)

 

 

 

松坂屋名古屋店 で開催されていた

齋正機の世界展〜ローカル線ものがたり〜は

19日(水)に終了いたしました。

たくさんの方々にご高覧いただいて

本当ありがとうございました。

 

そして、もう一つ

福島県の方々にお知らせです。

東邦銀行カレンダー(今年10作目)が、

11月22日から、東邦銀行各店舗で

配布されています。

 

2019年

11月

15日

16日(土)に在廊します。

 

 

〜ローカル線ものがたり〜は

13日(水)に始まりました。

 

明日、11月16日(土)午前10時から午後5時まで

松坂屋名古屋店 本館8階 美術画廊に在廊します。

よろしくお願い申し上げます。

 

⭐️初の作品集(求龍堂)3300円(税込)も販売します⭐️

 

 

 

 

⭕️ 展覧会詳細

 

〜ローカル線ものがたり〜

 

11月13日(水)〜19日(火)

 

 松坂屋名古屋店  本館8階 美術画廊

    (第一画廊、第二画廊)にて 

  ※第一画廊は日本画が中心に展示

   第二画廊はドローイングの展示

   

    他 両口屋是清 掛け紙デザインも展示しています。

  

2019年

11月

13日

「注射のあと」と展覧会開催のお知らせ

 

「泣かなかったよ・・」

  ※このスケッチの日本画も展示されています。

 

お知らせです。

 

今日から、松坂屋名古屋店 本館8階 美術画廊で

展覧会が始まりました。

 

 

 

〜ローカル線ものがたり〜

 

11月13日(水)〜19日(火)

 

 私は11月16日(土)

  10時〜17時時間に在廊します。

  

  松坂屋名古屋店 本館8階美術画廊

    (第一画廊、第二画廊)にて

 

  ※第一画廊は日本画が中心に展示

   第二画廊はドローイングの展示

   他 両口屋是清 掛け紙デザインも展示しています。

 

   初の作品集(求龍堂)3300円(税込)

     も販売します。 

        

2019年

11月

07日

福良雀(ふくらすずめ)とお知らせ

 

 

 

朝が寒くなった。

 

ふくらすずめの出陣!

 

 

 

 

 

 

 

お知らせです。

 

来週、名古屋で個展が始まります。

 

 

 

〜ローカル線ものがたり〜

 

11月13日(水)〜19日(火)

 

 私は11月16日(土)

  10時〜17時時間に在廊します。

  

  松坂屋名古屋店 本館8階美術画廊

    (第一画廊、第二画廊)にて

 

  ※第一画廊は日本画、

   第二画廊はドローイングの展示

    

   他 初の作品集(求龍堂)3300円(税込)

     も販売します。          

 

 

   

 詳しくは 最新ニュースへ

 

 

 

 

2019年

11月

02日

メジロと柿とお知らせと

 

 

柿が熟してメジロが帰る・・

 

 

 

 

お知らせです。

 

 

 

  11 月 4 日(は 福島民報新聞 

 

  連載 第12回「福島鉄道物語」

        

   〜 干し柿と汽笛

                                  が掲載されます。  

       

  

        久しぶりに日本酒を飲みすぎて実家に帰る。

  酔っ払った身体を冷まそうと窓を開けると

  そこにあったのは・・

          

            

 

                お読みいただいたら幸いです。

       よろしくお願いします。

                                     

 

 

 

2019年

10月

30日

りんごほっぺの女の子とお知らせ

 

 

こんな女の子を見た。

 

そういえば子供の頃、僕を含めて

み〜んな“ ほっぺ” が紅かった・・

 

 

 

 

お知らせです。

 

 

 11月13日(水)〜19日(火)

 

 松坂屋名古屋店 本館8階美術画廊にて

  

 個展を開催します。

 

 私は11月16日(土)

   10時〜17時時間に在廊します。

 

 

 詳しくは最新ニュースへ

 

 

2019年

10月

22日

「あら〜」とお知らせ

 

 

「あら〜むかいに来てくれたの」

「うん。」

「たっくんのすきなのも買ったよ。」

「うん!」

 

2001年に廃線になった名鉄谷汲線(岐阜県)

こんな会話がよく似合う鉄道だった。

 

この車両は、今は谷汲昆虫館(元谷汲駅 )

他、元美濃駅、金公園(いずれも岐阜県)で

保存されている。

 

 

 

 

お知らせです。

 

 

 11月13日(水)〜19日(火)

 

 松坂屋名古屋店 本館8階美術画廊にて

  

 個展を開催します。

 

 私は11月16日(土)

   10時〜17時時間に在廊します。

 

 

 詳しくは最新ニュースへ

 

 

 

 

2019年

10月

19日

「のりちょうだい」とお知らせ

 

 

「のりちょうだい・・」

 

「一枚だけね。」

 

 

 

 

台風19号の被害に遭われた方々が、少しでも早く

平穏な時間を取り戻されますよう心より願っております。

 

 

 

お知らせです。今日は二つあります。

 

1つ目は

 

  10月21日(月)は福島民報新聞で

 

  連載 第11回「福島鉄道物語」

        

   〜 風景と生きる

                                  が掲載されます。  

       

  今回は福島でのスケッチ取材時のお話。

  田んぼの道を散策中に、よそ見をして

  転んでしまう。

  その場所である出会いが・・

          

            お読みいただいたら幸いです。

            よろしくお願いします。

                                     

 

2つ目は

 

 来月

 11月13日(水)〜19日(火)

 

 松坂屋名古屋店 本館8階美術画廊にて

  

 個展を開催します。

 

 詳しくは最新ニュースへ

 

 

 

2019年

10月

14日

「台風によく耐えた・・」

 

 

「この台風によく耐えてくれたなあ。」

 

すごい風、すごい雨、その中で、

キジバトの巣がなんとか無事だったようです。

 

(ひなが生まれたばかりなのに・・この台風では!)

と家族全員が悲観していました。

 

奇跡としか言いようがない出来事です。

 

 

 

ただ台風被害は想像以上で、

多摩川がたいへんなことになっていました。

 

故郷福島、お世話になっている箱根まで・・

被害甚大です。

 

「自然には、まったくかなわない。」

と改めて思い知らされました。

 

 

 

 

情報が明らかになる度、胸が締め付けられます。

これから被害が拡大しないように・・

 

そして早い回復を願うばかりです。

 

 

 

2019年

10月

10日

みかんの景色と台風・・

 

 

毎年、早生(わせ)ミカンをもらう。

 

「なんか・・地球みたいだ。」 

 

このミカン、一つ一つの景色が違う。

 

 

 

 

週末に台風が来そうです。

 

この前の台風同様、雨風がものすごいらしいです。

 

みなさん、どうぞお気をつけください。

 

 

 

2019年

10月

08日

「龍がいる・・」

 

 

 先週の日曜のことである。

 東北新幹線の車窓を眺めていた。

 

「あっ・・龍がいる・・」

 稲刈り途中の柔らかい黄色い大地の

 遥か上方に龍がいる。

 もちろん本物じゃなくて、秋雲だけれども

 縁起が良くて嬉しくなった。

 

 

 その前日、僕は福島市で、

 福島交通が主催する “  いい電こども絵画展  ”

 の授賞式に呼ばれていた。

  

 

 

 

 

審査員を任されたからである。

飯坂線が関係する初めての絵画コンクールである。

162点のいい電の楽しい作品が一同に集まった。

それでも、全てを飾ることができないため、

泣く泣く30点に絞った。(申し訳ありません)

 

 

救いだったのは、授賞式に受賞者のお子さん達

30人すべてが式に出席していたこと。

 

みんなうれしそうで、顔がキラキラ・・

1人1人が名前を呼ばれ、賞状をもらい、

記念撮影も楽しそうだった。

 

 

ご家族を含め関係者も

終始笑顔で幸せな授賞式だった。

 

 

 

 

 

(和やかで・・いい式だったなあ)

そんなことを思い出しながら帰りの新幹線で 

 

“ 昇り龍 ”をみたのだ。

 

(縁起がいいよなあ・・)

 

 

いい電こども絵画展を催した福島交通さん、

協力して下さった齋正機後援会、絵画展を後援して

いただいた皆々様、お疲れ様でした。

 

そして何と言っても、出品してくれたみなさん・・

感謝いたします。ありがとうございました。 

 

 

 

2019年

10月

02日

あこがれ・・・

 

 

「弟は運転手になりたいんです。」

予想外の姉の言葉に、弟の顔は・・

みるみるピンク色になった。

 

この子は20年後、

電車の運転士になる。

 

 

〜お知らせ〜福島市近郊の方へ 

 

先日開催されました飯坂電車「いい電こども絵画展2019」の審査員をさせていただきました。

飯坂線のイベントとともに入賞作品の表彰式と作品展示に参加します。その後グッズコーナーにも参加しますので、ご興味ある方はお越しください。

 

《第7回

「飯坂線桜水車両基地一般公開」

       イベントについて》

〇開催日時   

令和元年10月5日(土) 10時~16時

〇開催場所 

福島交通飯坂線 桜水車庫 (桜水駅下車徒歩1分)

〇入場料  無 料

〇イベント主催 福島交通株式会社

〇イベント協力  

U-ONE MUSIC様、描き鉄集団ロコ様、

陽光社印刷㈱様、サイスタジオ 他 


〇イベント内容
1.いい電こども絵画展2019 表彰式
2入賞作品(30点)展示
3.ぬり絵教室と鉄道絵画車内展示会
4.各種出展ブース等

U-ONE MUSIC

 飯坂線応援ソング「FamiliarTrain」のMANAMIさん

 ライブ開催。
描き鉄集団ロコ

 鉄道を題材にした絵画作品展示。
陽光社印刷㈱

 撮影用ドローン展示、缶バッジプレゼント等。
アトリエ森爺

 鉄道ジオラマの展示、中古鉄道模型販売。
福島交通㈱

 いい電1000系・7000系オリジナルグッズ等の

 販売。 

サイスタジオ

 日本画家齋正機の画集・ポストカード等販売。


★「桜水車両基地一般公開イベント」についての詳細はいい電のHPをご覧ください。

 

 

2019年

9月

29日

「もてる・・」

 

「シジュウカラはね・・

 ネクタイが太いほど、モテるんだよ。」

と、娘が2、3年前に教えてくれた。

 

スズメやカラスほどではないけれど、

身近でよく見かける鳥だ。

 

 

 

 

鳴き声も綺麗でかわいい。

 

“ネクタイが太い”といっても

首下の黒い縦模様のことだ。

確かに太いと立派で、 “モテる” もうなずける。

 

この話を聞いてから

「この俳優はイケメンだよね。」とか聞くと・・

 

(ネクタイが太いんだなあ)と、シジュウカラの

この話を思い出しちゃうようになった。

 

 

 

 

 

2019年

9月

25日

「これはダメ・・」

 

 

「さっき、あげたよ。これはダメ・・」

 

まだ黒柴くんは、しっぽを振っている。

 

 

 

 

「ぜったいに・・ダメ!」

女の子は、黒柴君をにらんだ。

 

それでも、しっぽを振っている。

 

 

・・そんな秋の日の出来事。

 

 

 

 

2019年

9月

22日

くらくらくら・・

 

 

くらくらくら・・・

蔵にも・・いろんな “くら” がある。

 

 

 

もし、住宅展示場のような蔵展示場があったら・・

 

「こんな蔵がいい。」と子供達が言う。

「この蔵は、うちには似合わないよ。」と父は言う。

 

「でも、とても良く保存できそう。」と母は言うと、

「入り口がもっと広い方が・・」と祖母が言う。

 

「蔵は飽きない色がいいんだ。」と祖父が言う。

 

やがて、係員は

「今日はゆっくりとじっくりとみていってください。」

そう言いながら、子供達一人一人にアメを渡す。

 

 

そんな感じに違いない。

 

 

あっ・・やばい。脱線してしまった。

 

さっ・・制作に戻ろっと。

 

 

 

2019年

9月

17日

一休みの空気

 

 

最近、祝祭日と振替休日、

 

どっちがどっちだか・・最近わからない。

 

 

 

 

なにはともあれ・・

 

 

この季節は休みの日が多いせいか

なんとなく空気がやわらかい。

 

そんなことを感じていたら

制作の一休みに・・

こんな情景を描いていた。

 

会津若松駅で感じた

“ 只見線列車の一休み ”の情景である。

 

 

 

 

 

2019年

9月

13日

十五夜

 

 

9月13日は・・

2019年の“中秋の名月”の日。

十五夜だ。

 

 

 

年によって十五夜は変わるので

去年は9月24日だったけれど・・

今年はずいぶんと早い。

 

ちなみに来年は10月1日、かなり遅い。

10月6日みたいな年もあるぐらい振れ幅が・・

 

 

いずれにしてもお天気が大事。

天気予報は今夜9時から晴れるかどうか・・

なんとか見れないかなあ?

 

 

  月々に月見る月は多けれど

       月見る月はこの月の月

                   

          よみひと知らず

 

月が8回も出てくるこんな歌もある。

 

 

 

2019年

9月

09日

10日(火)は「福島鉄道物語~10~」の掲載日です。

 

 

みなさんのところは台風大丈夫でしたか・・

すごかったですね。

 

いろんなものが散乱しています。

どうぞお気をつけてお過ごし下さい。

 

さて、お知らせがあります。

 

 

 

明日、9月10日(火)は福島民報新聞で

 

  

 連載 第10回「福島鉄道物語」

        

   〜 ハイビスカスの 記憶

       

                               が掲載されます。  

       

  今回は二十歳頃のお話、多浪しているのに、

  なかなかデッサンがうまくいかない夏期講習。

  帰り道、落ち込みながら向かった先は・・

  

  

 

  お読みいただいたら幸いです。

  よろしくお願いします。

                                     

                      齋 正機

 

 

 

2019年

9月

06日

赤とんぼ 運転席

 

 

もう、あれから10日ぐらい経ったから

たぶん、もっと田んぼは黄金だろうな・・

 

 

 

鮮やかな緑の田んぼも青さが徐々に抜けて

いつの間にか柔らかい緑になっている。

そこにたくさんの赤とんぼが飛んで

赤とんぼ運転席の出来上がり。

 

この兄弟はいつまで・・

この風景を覚えているかな?

 

 

 

 

喜多方市美術館で開催された

齋正機の世界展〜あいづものがたり〜は

9月1日の日曜日に盛況のうちに

終わることが出来ました。

 

お礼が遅くなりましたが、

ご高覧された皆様、そして

展覧会に尽力してくださった皆様

心より感謝いたします。

 

本当にありとうございました。

      

 

           齋 正機

 

 

 

2019年

8月

31日

もし・・まだ現役だったら

 

もし、現役だったら

“日本の美しい駅100選”に選ばれていただろう・・

 

 

 

もし、現役だったら

この熱塩駅は三の倉のひまわりを見にくる人の

お客さんで混んでいただろう。

 

もし、現役だったら

この素晴らしい駅の美しさに感動していただろう。

 

もし、現役だったら

日中線は喜多方ー米沢間が開通していただろう。

 

もし、現役だったら

日中線という名前が有名になって

日中友好の象徴になっていただろう。

 

いろんなことを感じる。

美しいものは、きちんと残していけば

いつまでも・・うつくしく伝わる。

 

 

2019年

8月

26日

喜多方、そして会津から帰る。

 

 

たった二両編成の磐越西線に乗っていると、

田んぼは柔らかい黄緑色になっている。

 

昨日、汽車の中は満員で郡山までギュウギュウ、

それでも帰りの車窓は本当に楽しかった。

 

 

 

会津らしい家並、蔵、そして山々、

シラサギ、アオサギ・・

そしてトンボ、トンボ、トンボ、

 

喜多方市美術館からの帰りの汽車は

立ちん坊を忘れるほどの風景。

 

さすが喜多方、さすが会津。

 

 

 

 

そして、24日土曜日の水彩画のワークショップに参加された皆様、

おかげさまで、楽しい時間を過ごさせていただきました。

とても感謝いたします。

 

いろいろ尽力して下さった方々、

たいへんありがとうございます。

 

 

2019年

8月

21日

24日(土)のお知らせ。

 

 

ここ一ヶ月ぐらい、アトリエに缶詰です。

でも遅筆だからしょうがない。

こうなる事に覚悟はしてました。

 

それでも、毎日歩きに出てます。

(これがないと・・さすがにね・・)

 

お知らせがあります。

 

 

 

ご存知とは思いますが

喜多方市美術館において

齋正機の世界展〜あいづものがたり〜が開催されています。

 

そのイベントとして  8月24日  14時から

ワークショップ(展覧会とは別会場)があります。

ただ定員に達したため締め切られています。

(申し訳ないです・・)

 

展覧会場には、その日の11時半から13時まで

いるつもりです。

その日は会場撮影などがあって、

自分自身バタバタしているかもしれません。

でも、何かご質問がありましたら

 

 

どうぞお声掛けください。

 

 

 

 

 

2019年

8月

20日

ほんとに小さな出来事

 

 

じっくり観察していると・・

 

トンボのオスは止まり木をいつも守っている。

(そこまでしつこくしなくても・・)

そう思うぐらいの縄張り争い。

 

でも、どうやら別の種類には寛容みたい。

 しばらくすると、こんな奇跡が・・

 

 

 

 

 

ショウジョウトンボ、

コシアキトンボ、

シオカラトンボがおんなじエリアで

休んでいる。

(めずらしい〜)

 

それぞれメジャーなトンボだけれど・・

これは見たことがない。

うれしい。

 

ほんとに小さな出来事だけれど・・

 

 

 

2020年

4月

01日

来タヨ

続きを読む

2020年

3月

29日

駅桜

続きを読む

2020年

3月

05日

あの日、あの感覚

続きを読む

2020年

2月

19日

シカラレル

続きを読む

2020年

2月

13日

寝テシマッタ

続きを読む

2020年

2月

10日

前略 只見線様

続きを読む

2020年

2月

03日

まだあるよ・・

続きを読む

2020年

1月

31日

ドチラカ・・

続きを読む

2020年

1月

27日

雪の音を聞く

続きを読む

2020年

1月

23日

こたつの誘惑

続きを読む

2020年

1月

16日

ウタタネ

続きを読む

2020年

1月

14日

雪手紙

続きを読む

2020年

1月

11日

初めてなでる。

続きを読む

2019年

12月

28日

2019年を想う

続きを読む

2019年

10月

08日

「龍がいる・・」

続きを読む

2019年

10月

02日

あこがれ・・・

続きを読む

2019年

9月

29日

「もてる・・」

続きを読む

2019年

9月

22日

くらくらくら・・

続きを読む