夜電車と灯りと

 

 

夜の田んぼの向こうに、

 

ポツンポツンと家の灯り。

 

オレンジ色、赤色、薄緑色・・

 

今でも時々思い出す。

 

 

『家ノ灯リニ夜電車走ル』の一部分

 30F     2013年制作日本画

 

 

【作品解説】

 僕は子供の頃、小児喘息だった。夜に発作が

起きると近くの小児科に連れていかれる。

 そして注射を打たれて、発作がおさまると母

と一緒に帰る。けだるい体調のまま母におんぶ

された帰り道、田んぼ向こうに見えた家の灯り

の情景は何十年も経った今でも時々思い出すの

である。

 

 

 

 

2021年

10月

13日

今度こそ・・

続きを読む

2021年

9月

29日

秋の稔りに・・

続きを読む

2021年

8月

30日

夏の記憶・・

続きを読む

2021年

8月

08日

夏の日・・

続きを読む

2020年

9月

13日

紅い日

続きを読む

2020年

8月

04日

いよいよ夏・・

続きを読む

2020年

7月

13日

緑雨の中で

続きを読む