ツグミがいなくなると・・

 

 

ツグミは冬の鳥。

夏にはもういない。

 

 

 

 

 

日本で過ごす冬は鳴かないから

“口をつぐんでいる” と言う意味で

“ツグミ”と名付けた説がある。

もっとも らしいけれど・・真実は怪しい。

確かに鳴き声が聞いたことが無いけどね。

鳴き声はこちらから

 

ツグミのお腹模様は

描いていると魚の鱗みたい。

綺麗な整った模様だから描き甲斐がある。

 

ツグミを見つけられるのは

せいぜい年3回ぐらいなので

やはり希少、出会えると嬉しい。

 

もう会えるのは来年だろうなあ。

そういえば、もうすぐ令和だねえ・・

 

 

 

2019年

5月

17日

コゲラのこと

続きを読む

2019年

5月

03日

令和

続きを読む

2019年

4月

24日

足もと

続きを読む

2019年

3月

06日

画集も出ます。

続きを読む

2019年

2月

24日

モウスグ・・

続きを読む

2019年

2月

19日

夕日と富士山

続きを読む

2019年

2月

11日

ちょこっと雪

続きを読む

2019年

2月

08日

立春を越えて

続きを読む

2019年

1月

14日

大学生、今と昔

続きを読む

2018年

11月

24日

冬の日

続きを読む

2018年

10月

19日

やっと・・らしい

続きを読む

2018年

10月

03日

ドキドキすること

続きを読む

2018年

9月

24日

運転のこと

続きを読む

2018年

9月

07日

秋の夕日

続きを読む

2018年

9月

02日

夜の雷

続きを読む