絵と運命とこれからと・・

 

 

理想を言えば、

 

“絵を描く”が呼吸のようになりたい。

“絵を描く”が目的にならずに

ただの当たり前のことでありたい。

 

 

絵を始めたのは、たぶん運命だろう。

 

上手さからすれば、

小中高のクラスに必ず1人は自分より上手な人がいた。

絵の才能を持った人は、

もっとたくさんいたかもしれない。

 

 

 

 

 

 

そんな僕が画家になれたのは

出会いの偶然が奇跡的に重なったから・・

 

様々な化学反応が起こり、少しずつ、少しずつ

20年以上の年月をかけて生業になった。

 

年月というものはどうやら画力も育ててくれる。

今は、自身に住み着いてくれた力で

思いを作品化する毎日・・

 

そして現在、一番気にしているのは

“いかに自然体で制作出来るか”  である。

 

 

 

 

        

 

2019年

5月

17日

コゲラのこと

続きを読む

2019年

5月

03日

令和

続きを読む

2019年

4月

24日

足もと

続きを読む

2019年

3月

06日

画集も出ます。

続きを読む

2019年

2月

24日

モウスグ・・

続きを読む

2019年

2月

19日

夕日と富士山

続きを読む

2019年

2月

11日

ちょこっと雪

続きを読む

2019年

2月

08日

立春を越えて

続きを読む

2019年

1月

14日

大学生、今と昔

続きを読む

2018年

11月

24日

冬の日

続きを読む

2018年

10月

19日

やっと・・らしい

続きを読む

2018年

10月

03日

ドキドキすること

続きを読む

2018年

9月

24日

運転のこと

続きを読む

2018年

9月

07日

秋の夕日

続きを読む

2018年

9月

02日

夜の雷

続きを読む