ローカル線の嬉しさ

 

 

ローカル線の存在は、それだけで嬉しいのだけれど、

 

欲を言うと・・このことがあれば、なお嬉しい。

 

・山間を走り、たまに田んぼが広がる。

・昔ながらの駅、駅舎がある。

・電車にきちんと色がある。

・通勤通学する人がいる。

 

 

 

 

そして・・贅沢を言えば、

・温泉駅がある。

・桜並木の続く駅がある。

・きれいな川がある。

があれば、素晴らしい。

 

 

もう記念日でない限り運行する鉄道もないんだけれど、

もし、もし木製電車が一両で走り過ぎたなら・・泣けてくる。

 

 

 

 

 

     

 

2019年

7月

08日

大谷石のこと

続きを読む

2019年

6月

26日

トンボを見つける

続きを読む

2019年

5月

17日

コゲラのこと

続きを読む

2019年

5月

03日

令和

続きを読む

2019年

4月

24日

足もと

続きを読む

2019年

3月

06日

画集も出ます。

続きを読む

2019年

2月

24日

モウスグ・・

続きを読む

2019年

2月

19日

夕日と富士山

続きを読む

2019年

2月

11日

ちょこっと雪

続きを読む

2019年

2月

08日

立春を越えて

続きを読む

2019年

1月

14日

大学生、今と昔

続きを読む

2018年

11月

24日

冬の日

続きを読む

2018年

10月

19日

やっと・・らしい

続きを読む