びわは九年でなりかかる

 

 

ビワの木がここ数年ずいぶん減った。

 

古い家、木造アパートがなくなるたび、

当然のようにビワや泰山木など

場所を取る木は切られてしまう。残念だ。

 

 

 

 

濃緑でテカテカして、葉脈ごとに波打つ粗雑な葉っぱ。

ビワの葉はまさに原始時代の名残。

それでいて果実は正反対で、繊細な産毛に覆われた薄橙色。

(食べるには種が大きいのは原始的だね〜)

とにかく、葉と実の色合いがうまいうまい按配だ。

 

 

ビワは実がなるまで年月が掛かる。

切ってしまうのは、本当は・・もったいないんだよ。

 

 

   もも くり 三年 柿 八年

                      びわは九年でなりかかる

 

 

 

 

2018年

11月

24日

冬の日

続きを読む

2018年

10月

19日

やっと・・らしい

続きを読む

2018年

10月

03日

ドキドキすること

続きを読む

2018年

9月

24日

運転のこと

続きを読む

2018年

9月

07日

秋の夕日

続きを読む

2018年

9月

02日

夜の雷

続きを読む

2018年

8月

30日

呉羽梨

続きを読む

2018年

8月

19日

あの夏の匂い

続きを読む

2018年

7月

20日

風待の会

続きを読む

2018年

6月

23日

夏至の夕焼け

続きを読む

2018年

6月

20日

梅雨寒

続きを読む

2018年

6月

16日

梅雨らしく・・

続きを読む

2018年

6月

13日

季節外れ

続きを読む

2018年

6月

07日

親子

続きを読む

2018年

6月

05日

あじさいの季節

続きを読む

2018年

5月

30日

佐藤美術館にて

続きを読む

2018年

4月

30日

歩きながら・・・

続きを読む

2018年

4月

16日

カラスの実力

続きを読む

2018年

4月

09日

ついてくる日

続きを読む

2018年

4月

05日

なわとびの終わり

続きを読む

2018年

4月

01日

年度始め・・

続きを読む