黒電話だから繋がった。

 

 

少しだけ寒い日だったと思う。

 

もうすぐ午後三時、

 近所に住む義理の母から電話がくる。

「正機さん、東北が大変なことに。」

 

その電話が終わるか終わらないかのうちに

グラグラグラ・・遠く離れた名古屋でも

強い横揺れ、そして長いのだ。

 

(東海でも・・こんなに。東北はいったい・・)

胸騒ぎがした。

 

慌てて福島の母に連絡しようと受話器を持つ。

 (通じてくれ・・頼む!頼む!)

願いが通じたのか、意外にもすぐ繋がった。

 

 

 

 

「無事がい?」と言う僕の言葉を聞き終わらないうちに

 

 母はいつもより低く少し震えた声で

「何どが・・大丈夫だげど・・いや〜・・すごい。

 まだ揺れでる。電気もすべて止まっだ・・何もかも落ちた。

 こんなの・・経験したごどねえ・・いや〜・・こわい。」

 

母は父が病気の時ですら弱音を吐かない気丈。

そのせいか、とんでも無いことが起きたかが

母の動揺で伝わってくる。

 

不安で不安でどうしようもなかったが、電話によって

 すぐ母の無事が確認でき、少しは冷静になれた。

 

(これ、母がまだ黒電話だから通じたんだろうな・・)

 

 

 

 

 

福島は地震発生直後より停電。携帯もダメ

プッシュフォンもダメだったらしい。

 

実家の黒電話は、四十年前に

初めて繋がった電話器から変わっていない。

 

 

 

小学三年の秋だったが・・・

その日は嬉しくって何度も何度も

外から用もないのに掛けた。

 

最強のホットラインになってくれた黒電話。

感謝しても仕切れない。

 

あれから五年、明日は東日本大震災の日。

 

 

 

 

2018年

9月

07日

秋の夕日

続きを読む

2018年

9月

02日

夜の雷

続きを読む

2018年

8月

30日

呉羽梨

続きを読む

2018年

8月

19日

あの夏の匂い

続きを読む

2018年

7月

20日

風待の会

続きを読む

2018年

6月

23日

夏至の夕焼け

続きを読む

2018年

6月

20日

梅雨寒

続きを読む

2018年

6月

16日

梅雨らしく・・

続きを読む

2018年

6月

13日

季節外れ

続きを読む

2018年

6月

07日

親子

続きを読む

2018年

6月

05日

あじさいの季節

続きを読む

2018年

5月

30日

佐藤美術館にて

続きを読む

2018年

4月

30日

歩きながら・・・

続きを読む

2018年

4月

16日

カラスの実力

続きを読む

2018年

4月

09日

ついてくる日

続きを読む

2018年

4月

05日

なわとびの終わり

続きを読む

2018年

4月

01日

年度始め・・

続きを読む

2018年

3月

08日

シジュウカラ物語

続きを読む

2018年

2月

27日

二つの椅子

続きを読む

2018年

2月

21日

寒さの中の温さ

続きを読む

2018年

2月

16日

この先に・・

続きを読む

2018年

2月

14日

馬場の赤門

続きを読む

2018年

2月

12日

鶴見川のこと

続きを読む