父のこと1

 

 

一言でいうと、人好き,お酒が好きで陽気な人。

 

昭和五年 福島市上野寺 生まれ、三人兄弟の次男。

170cm の その身長は、胸板が厚いせいか大柄にみえる。

そのことは兄より僕が受けついでいる。

 

そして、父は国鉄の機関士だった。

 

 

 

父が小学校低学年のころ、祖父が肺病で亡くなる。

そんな事もあり・・高校には行けなかった。

 

終戦の年15歳から郡山機関区で働き・・

一時期、鉄道から離れたらしいが、

 

昭和24年の国鉄発足、その二年後に

正式な国鉄職員になる事が出来た。

 


 

それからは、機関士の道 一直線 だった。

 

30年以上、現役の機関士を通し、

国鉄最後の一年前に退職。

根っからの機関士だった。

 

 

 頑固で、謝る事が大嫌い。

しかし誰にでも声を掛ける人懐っこい父。

 

口癖は、

「正機は・・これがら・・どうすんだ?」

  画家として目が出ない僕をいつも心配していた。


亡くなって十三回忌も過ぎた今、

僕が鉄道を描いているのを見たら

かなり驚くだろうな。


 

 

2019年

2月

19日

夕日と富士山

続きを読む

2019年

2月

11日

ちょこっと雪

続きを読む

2019年

2月

08日

立春を越えて

続きを読む

2019年

1月

14日

大学生、今と昔

続きを読む

2018年

11月

24日

冬の日

続きを読む

2018年

10月

19日

やっと・・らしい

続きを読む

2018年

10月

03日

ドキドキすること

続きを読む

2018年

9月

24日

運転のこと

続きを読む

2018年

9月

07日

秋の夕日

続きを読む

2018年

9月

02日

夜の雷

続きを読む

2018年

8月

30日

呉羽梨

続きを読む

2018年

8月

19日

あの夏の匂い

続きを読む

2018年

7月

20日

風待の会

続きを読む

2018年

6月

23日

夏至の夕焼け

続きを読む

2018年

6月

20日

梅雨寒

続きを読む

2018年

6月

16日

梅雨らしく・・

続きを読む

2018年

6月

13日

季節外れ

続きを読む

2018年

6月

07日

親子

続きを読む