晩夏へ、そして和菓子。

 

 

いろんな感じ方があるけれど・・

 

和菓子をみても

季節の変化が読み取れる。

 

描いたお菓子は、もちろん

両口屋是清さん。


 

 

 

葛饅頭は、夏の名残。

小川のせせらぎが聞こえる。


 

 

 

酔芙蓉は今咲いている旬の花。

朝から少しずつ淡紅色に染まって、

夕方には紅くしぼんでしまう姿に

柔らかさと寂しさを同時に感じてしまう。

 

 

 

 

秋津というお菓子は夕日とトンボを

表現しているから、まさに秋の到来。


 

 

 

宵の月をみれば

もう秋本番。

夏の名残も消えている。

 

 

これらは・・

八月三十一日までの

過ぎ去りし夏の生菓子である。

 

 

 

2018年

7月

20日

風待の会

続きを読む

2018年

6月

23日

夏至の夕焼け

続きを読む

2018年

6月

20日

梅雨寒

続きを読む

2018年

6月

16日

梅雨らしく・・

続きを読む

2018年

6月

13日

季節外れ

続きを読む

2018年

6月

07日

親子

続きを読む

2018年

6月

05日

あじさいの季節

続きを読む

2018年

5月

30日

佐藤美術館にて

続きを読む

2018年

4月

30日

歩きながら・・・

続きを読む

2018年

4月

16日

カラスの実力

続きを読む

2018年

4月

09日

ついてくる日

続きを読む

2018年

4月

05日

なわとびの終わり

続きを読む

2018年

4月

01日

年度始め・・

続きを読む

2018年

3月

08日

シジュウカラ物語

続きを読む

2018年

2月

27日

二つの椅子

続きを読む

2018年

2月

21日

寒さの中の温さ

続きを読む

2018年

2月

16日

この先に・・

続きを読む

2018年

2月

14日

馬場の赤門

続きを読む

2018年

2月

12日

鶴見川のこと

続きを読む

2018年

2月

03日

みんな膨らんでる

続きを読む

2018年

1月

30日

ムクドリの集団

続きを読む

2018年

1月

23日

雪の日・・・

続きを読む

2018年

1月

22日

セキレイのこと

続きを読む

2018年

1月

19日

講評会にて

続きを読む

2018年

1月

14日

ツグミの朝

続きを読む

2018年

1月

10日

日々の魔法

続きを読む