清宮さんのこと

 

 

僕の好きな版画家清宮質文(なおぶみ)・・

清宮さんの友人への手紙の中でこんな一文が、

 

「自分が楽しければいい。その通りです。

   しかし他人には通用しないかもしれない。

 またしかし、作品を作る、絵を描くと

 いうことは  その作品を通して、

 心の友を得る喜びの為ではないでしょうか。」

 

 

最近、とっても腑に落ちる言葉だ。

 

 

 

だんだん“絵を通じて何かを伝えたい”

という自己主張よりも


“自分の絵に何か感じてもらえたら”

の願いに変わってきた。

 


2018年

10月

03日

ドキドキすること

続きを読む

2018年

9月

24日

運転のこと

続きを読む

2018年

9月

07日

秋の夕日

続きを読む

2018年

9月

02日

夜の雷

続きを読む

2018年

8月

30日

呉羽梨

続きを読む

2018年

8月

19日

あの夏の匂い

続きを読む

2018年

7月

20日

風待の会

続きを読む

2018年

6月

23日

夏至の夕焼け

続きを読む

2018年

6月

20日

梅雨寒

続きを読む

2018年

6月

16日

梅雨らしく・・

続きを読む

2018年

6月

13日

季節外れ

続きを読む

2018年

6月

07日

親子

続きを読む

2018年

6月

05日

あじさいの季節

続きを読む

2018年

5月

30日

佐藤美術館にて

続きを読む

2018年

4月

30日

歩きながら・・・

続きを読む

2018年

4月

16日

カラスの実力

続きを読む

2018年

4月

09日

ついてくる日

続きを読む

2018年

4月

05日

なわとびの終わり

続きを読む

2018年

4月

01日

年度始め・・

続きを読む

2018年

3月

08日

シジュウカラ物語

続きを読む

2018年

2月

27日

二つの椅子

続きを読む

2018年

2月

21日

寒さの中の温さ

続きを読む