たんぽぽの詩

 

 

(あれは、和たんぽぽかな・・?)

 

5年位前ぐらいだろうか、大きく分けると

たんぽぽには“西洋のもの”と“日本古来からあるもの”

の二種類あることを知った。

 

 

 

 

西洋タンポポは明治時代に

食用として輸入されたものが繁殖したもの。

今じゃあ・・至る所に。

 

それだけ聞くと、まるで

西洋タンポポは和たんぽぽを

駆逐したと思わがちだけれど、

和タンポポとお互い(仲よく?)棲み分けている。

 

(少子化日本の未来の理想かもしれないなあ。)

最近、そんな気持ちでタンポポを見ている。



2018年

9月

07日

秋の夕日

続きを読む

2018年

9月

02日

夜の雷

続きを読む

2018年

8月

30日

呉羽梨

続きを読む

2018年

8月

19日

あの夏の匂い

続きを読む

2018年

7月

20日

風待の会

続きを読む

2018年

6月

23日

夏至の夕焼け

続きを読む

2018年

6月

20日

梅雨寒

続きを読む

2018年

6月

16日

梅雨らしく・・

続きを読む

2018年

6月

13日

季節外れ

続きを読む

2018年

6月

07日

親子

続きを読む

2018年

6月

05日

あじさいの季節

続きを読む

2018年

5月

30日

佐藤美術館にて

続きを読む

2018年

4月

30日

歩きながら・・・

続きを読む

2018年

4月

16日

カラスの実力

続きを読む

2018年

4月

09日

ついてくる日

続きを読む

2018年

4月

05日

なわとびの終わり

続きを読む

2018年

4月

01日

年度始め・・

続きを読む

2018年

3月

08日

シジュウカラ物語

続きを読む

2018年

2月

27日

二つの椅子

続きを読む

2018年

2月

21日

寒さの中の温さ

続きを読む

2018年

2月

16日

この先に・・

続きを読む

2018年

2月

14日

馬場の赤門

続きを読む

2018年

2月

12日

鶴見川のこと

続きを読む