心に届く絵とは・・

 

 

絵は長くやっていると、 

ある程度上手になる。

誰でも望んでいることだ。


ところが上手で失うこともある。



 

 

上手さは合理的になるから、

一瞬、良いように思うけれど

絵を描く工程が同じになり易く、

個性が見えにくい。


かえって少し拙い方が “感性の息吹”を感じて

人の心の柔らかい部分に届いたりして・・

 

だから、なるべく

仕事が熟れないように

達者に成りすぎないように

気を遣う。

 

“鑑賞者の心に届くこと”を祈りながら・・・

 

 

2018年

10月

03日

ドキドキすること

続きを読む

2018年

9月

24日

運転のこと

続きを読む

2018年

9月

07日

秋の夕日

続きを読む

2018年

9月

02日

夜の雷

続きを読む

2018年

8月

30日

呉羽梨

続きを読む

2018年

8月

19日

あの夏の匂い

続きを読む

2018年

7月

20日

風待の会

続きを読む

2018年

6月

23日

夏至の夕焼け

続きを読む

2018年

6月

20日

梅雨寒

続きを読む

2018年

6月

16日

梅雨らしく・・

続きを読む

2018年

6月

13日

季節外れ

続きを読む

2018年

6月

07日

親子

続きを読む

2018年

6月

05日

あじさいの季節

続きを読む

2018年

5月

30日

佐藤美術館にて

続きを読む

2018年

4月

30日

歩きながら・・・

続きを読む

2018年

4月

16日

カラスの実力

続きを読む

2018年

4月

09日

ついてくる日

続きを読む

2018年

4月

05日

なわとびの終わり

続きを読む

2018年

4月

01日

年度始め・・

続きを読む

2018年

3月

08日

シジュウカラ物語

続きを読む

2018年

2月

27日

二つの椅子

続きを読む

2018年

2月

21日

寒さの中の温さ

続きを読む