春一番かな・・?

 

 

「明日、もしかしたら“春一番”が吹くかもしれません。」

とラジオから天気予報。

 

(えっ、春一番・・春一番か・・)

 

 急に頭の中にキャンディーズのあの歌が蘇る。

 

 

 ♪ “春一番”が掃除したてのサッシの窓に

   埃の渦を踊らせてます

 

   机  本棚  運び出された荷物の後は

   畳の色がそこだけは若いわ

 

   お引っ越しのお祝い返しも

   済まないうちに   またですね

 

   罠にかかった  うさぎみたい

   いやだわ あなた   すすだらけ

 

   おかしくって     涙が出そう

   123(ワンツースリー) あの三叉路で

   123(ワンツースリー) 軽く手を振り

   私達   お別れなんですよ  

 

 

“春一番”じゃあなくて、この曲は“微笑みがえし”。 


でも・・今まで気がつかなかった・・。

この歌、文字に起こしてみると

味わい深い詩である。

 

春一番が埃の渦を踊らす  とか

畳の色がそこだけは若い  とか

表現として、素晴らしい。

 

作詞は阿木曜子。さすがだ・・脱帽。

 

しかし・・・・もう・・春一番か〜 

頑張んなきゃ!


 

 

2019年

2月

19日

夕日と富士山

続きを読む

2019年

2月

11日

ちょこっと雪

続きを読む

2019年

2月

08日

立春を越えて

続きを読む

2019年

1月

14日

大学生、今と昔

続きを読む

2018年

11月

24日

冬の日

続きを読む

2018年

10月

19日

やっと・・らしい

続きを読む

2018年

10月

03日

ドキドキすること

続きを読む

2018年

9月

24日

運転のこと

続きを読む

2018年

9月

07日

秋の夕日

続きを読む

2018年

9月

02日

夜の雷

続きを読む

2018年

8月

30日

呉羽梨

続きを読む

2018年

8月

19日

あの夏の匂い

続きを読む

2018年

7月

20日

風待の会

続きを読む

2018年

6月

23日

夏至の夕焼け

続きを読む

2018年

6月

20日

梅雨寒

続きを読む

2018年

6月

16日

梅雨らしく・・

続きを読む

2018年

6月

13日

季節外れ

続きを読む

2018年

6月

07日

親子

続きを読む