蔵の秋

 

 

そんなに回数はないけれど、

子供の頃、蔵の中に入った事がある。

 

外の世界と違って、

空気が止まったような“静寂”が少しこわい。

でも、何とも言えない“埃っぽい匂い”が心落ち着く。

 

そんな記憶・・・

 

 

 

 

2001年夏、一週間ほど喜多方に滞在し、

“蔵の取材”をした。

 

喜多方には蔵が4000ぐらいあると言われている。

「男として生まれたからにゃ〜、蔵の一つは・・・」

という言葉は喜多方で言われていた言葉だ。

 “ステータスの象徴”とも思える喜多方の蔵。

 

一週間の取材では、街の中の蔵は豪華。

でも、僕が心魅かれたのは

“農家集落の蔵”だった。

 

 

 

 

 

蔵が目立つというより、

それぞれの四季にの風景にとけ込んで

それでいて、厳かな存在感。

 

ん〜 僕の理想だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年

9月

13日

紅い日

続きを読む

2020年

8月

04日

いよいよ夏・・

続きを読む

2020年

7月

13日

緑雨の中で

続きを読む

2020年

6月

11日

梅雨入り

続きを読む

2020年

6月

06日

箱根

続きを読む

2020年

5月

19日

夜電車と灯りと

続きを読む

2020年

5月

16日

遠くへ行きたい

続きを読む

2020年

5月

12日

ユラユラ

続きを読む

2020年

5月

05日

塩屋崎灯台

続きを読む

2020年

5月

04日

コイノボリの風

続きを読む

2020年

5月

01日

五年前の今頃・・

続きを読む

2020年

4月

30日

コレヲネ・・

続きを読む

2020年

4月

25日

旬は旬・・

続きを読む

2020年

4月

16日

降ッテキタヨ

続きを読む

2020年

4月

03日

桜舞う・・

続きを読む

2020年

4月

01日

来タヨ

続きを読む

2020年

3月

29日

駅桜

続きを読む

2020年

3月

05日

あの日、あの感覚

続きを読む

2020年

2月

19日

シカラレル

続きを読む

2020年

2月

13日

寝テシマッタ

続きを読む

2020年

2月

10日

前略 只見線様

続きを読む

2020年

2月

03日

まだあるよ・・

続きを読む

2020年

1月

31日

ドチラカ・・

続きを読む

2020年

1月

27日

雪の音を聞く

続きを読む

2020年

1月

23日

こたつの誘惑

続きを読む