鎌倉文学館になぜ?

 

鎌倉文学館について少し話そう。

 

江の電終点の鎌倉駅まで

あと二駅の由比ケ浜駅。

ゆっくり歩いて山側へ、

十分弱ぐらい。

 

 

 

 

 

そこにバラの庭園と古い洋館で

有名な鎌倉文学館がある。

 

“ 鎌倉文学” 好き?

 

いやいや、何で好きになったか・・

文筆家の“生原稿展示”が面白くて面白くて

 

 

 

 

 

 

本当にいろんな人がいる。

 

激しくて紙が破ける字の作家、

繊細で優しい字の“原稿用紙も芸術”の作家、

一マスの四分の一ぐらいの小さい字の作家、

尋常じゃ無いぐらい何度も修正している作家。

 

僕は画家のせいか、創作の生の感覚が

伝わって心が揺さぶられる。

 

画家だったら、スケッチと下図を

見てる感じだ。

 

強い字なのに繊細な文章があったりして

文章の有り様と生原稿の印象の違いに

“人間の不思議”まで感じる。

 

 

 

 

 

2020年

9月

13日

紅い日

続きを読む

2020年

8月

04日

いよいよ夏・・

続きを読む

2020年

7月

13日

緑雨の中で

続きを読む

2020年

6月

11日

梅雨入り

続きを読む

2020年

6月

06日

箱根

続きを読む

2020年

5月

19日

夜電車と灯りと

続きを読む

2020年

5月

16日

遠くへ行きたい

続きを読む

2020年

5月

12日

ユラユラ

続きを読む

2020年

5月

05日

塩屋崎灯台

続きを読む

2020年

5月

04日

コイノボリの風

続きを読む

2020年

5月

01日

五年前の今頃・・

続きを読む

2020年

4月

30日

コレヲネ・・

続きを読む

2020年

4月

25日

旬は旬・・

続きを読む

2020年

4月

16日

降ッテキタヨ

続きを読む

2020年

4月

03日

桜舞う・・

続きを読む

2020年

4月

01日

来タヨ

続きを読む

2020年

3月

29日

駅桜

続きを読む

2020年

3月

05日

あの日、あの感覚

続きを読む

2020年

2月

19日

シカラレル

続きを読む

2020年

2月

13日

寝テシマッタ

続きを読む

2020年

2月

10日

前略 只見線様

続きを読む

2020年

2月

03日

まだあるよ・・

続きを読む

2020年

1月

31日

ドチラカ・・

続きを読む

2020年

1月

27日

雪の音を聞く

続きを読む

2020年

1月

23日

こたつの誘惑

続きを読む