◆◆ギャラリー日本画◆◆

ギャラリーのカテゴリーから

選択して頂くと作品集がご覧になれます。

 

スマートフォンの方は項目をクリックして下さい。

日本画残滓牧景シリーズドローイングオイルパステル画

 

■ 日本画 ■

日本画について

 

「布に描いているんですか?」とよく聞かれますが、普通に紙に描いています。網目になって見えるのは、筆で縦横に無数にタッチを入れているからです。

  

 画面に時々目に止まる模様は、「たらしこみ」という日本画の昔からある技法です。日本画絵の具で彩色した時、天然乾燥をさせ、自然にできた時間の経過を表しています。 

 齋の描く日本の風景に、オリジナルの風合いを持たせる表現方法となっています。

 

残滓牧景(ざんしぼっけい)シリーズとは…

 

 もが持っている記憶の残滓(ざんし)。

それを紡いで描いたのが、残滓牧景シリーズです。

 

第一章は”記憶の残滓とも言うべき曖昧な情感”の十二景に始まりました。

(日動画廊2006年個展)

第二章は、”M氏ノ運転シタ風景ノ記憶”というテーマ、東北本線などの運転手をつとめた父が、運転しながら観てきた四季の風景を心の趣くまま12景にまとめました。(池袋西武アートフォーラム2010年個展)

 

第二章は、月刊美術にて2008年10月号より2010年5月号まで作品とエッセイを連載しました。

文章も一緒にHPのPDFにてご覧戴けます。 

 

2019年

9月

17日

一休みの空気

続きを読む

2019年

9月

13日

十五夜

続きを読む

2019年

9月

06日

赤とんぼ 運転席

続きを読む

2019年

8月

01日

水郡線〜その2〜

続きを読む

2019年

7月

08日

大谷石のこと

続きを読む

2019年

6月

26日

トンボを見つける

続きを読む

2019年

5月

17日

コゲラのこと

続きを読む

2019年

5月

03日

令和

続きを読む

2019年

4月

24日

足もと

続きを読む

2019年

3月

06日

画集も出ます。

続きを読む

2019年

2月

24日

モウスグ・・

続きを読む

2019年

2月

19日

夕日と富士山

続きを読む

2019年

2月

11日

ちょこっと雪

続きを読む

2019年

2月

08日

立春を越えて

続きを読む