2016年

2月

29日

そうだ。名古屋城を描こう・・

 

 

「名古屋の観光地と言ったら?」と聞けば・・

 みんな、ほんのチョット首をかしげて

「名古屋城」と答えるだろう。

 

 

たま〜に、「大須」「テレビ塔」「徳川園」

などと答える人がいるだろうけど・・

それは「名古屋城」と答えると

芸が無いと思われそうだから。

 

 

そのぐらい象徴的?

いやいやメジャー観光地が無いのだ。

(郊外には以外とたくさんあるけどね。)

 

 

 

 

質問を変えて、

「名古屋城って面白い?」と聞いたら、

 

「ん〜 中は鉄筋コンクリートだからね・・」と

ほとんどの答えがあんまり芳しくない。

 

でも世の中のお城は、ほとんどコンクリート。

あんまり卑下しなくてもいいんだけどねえ。

 

 

屋根の薄グリーンと漆喰の白、

季節の緑と相まってかなり美しいお城である。

 

コンビニで淹れたてコーヒー買って

名城公園を、カモとお城を見ながら

呑気にテクテク・・・最高だ。

(お〜今日は沈丁花の匂いも)

リラックス空気をたっぷり持った名古屋城。

 

ん〜そうだ。

近いうちに名古屋城を描こう。

 

 

 

2016年

2月

24日

ピスコ

 

ピスコは遠いチリのお酒だけれど

すごく親しみ易い味で、飲み易い。

 

 

飲んでいると、

なぜか楽しい記憶が蘇って口元が緩んでくる。

 

ほとんど馴染みが無いお酒なのに・・

昔からの友人のように感じるお酒だ。

 

 

 

 

 

そんなピスコのような

チリ人のお友達とのお別れ会があった。

 

 

知り合ったのは数年前、

偶然、僕の展覧会を見てくれて

絵を気に入ってくれたのだ。

 

 

それからのお付き合い。

そうは言ってもなかなか話せなかったけどね。

 

 

 

 

このお別れ会が初めてゆっくり話す機会。

 

僕は、英語もスペイン語も全然ダメ、

彼も日本語はほとんど・・

通訳してもらって何とか会話する。

 

でも、あんまり難しい言葉はいらなかった。

 

桃の花を飾って迎えてくれる彼の心の柔らかさ。

おおらかで、チャーミングな性格。

一緒にいるだけで楽しい人だ。

 

 

たった数回しかお会いしていないのに、

子供のころから友達だったような

不思議な感覚・・

 

チリに帰ってしまうのは残念だけれど

またいつか会える気がする。

 

 

 

2016年

2月

17日

寝屋川車庫

 

 

昨日は用事で大阪へ。

 

少し早めに済んだので

 “京阪鉄道の寝屋川車庫”を訪ねてみる。

 

 

 

 

京阪鉄道はいろんな色がある。

 

眺めていると、楽しくてしょうがない。

 

(京阪は偉いよなあ・・)

 

最近の新型車両は銀色ボディーばっかり・・

腐食しない金属(ステンレスやアルミ)になってから

塗装代のコストダウン。

色を使っても・・・細い識別ラインぐらい。

 

だから、ボディーフルカラーの京阪は偉いのだ。

 

 

 

 

色があれば・・

 

四季の沿線風景に、馴染んだり、違和感があったり

色の選択のセンスに賛否両論あるだろうけど、

 

少なくとも、色電車が走り

独特の地域性をかもし出せば

僕の心は大いに安らぐ。

 

  

 

2016年

2月

10日

幸せの鳥

 

 

“ヒッヒッ”や“カチカチ” と鳴きながら

お辞儀する。

 

火打石を鳴らす音に似てるから

・・ジョウビタキ(ヒタキは火焚きの意味)

 

ジョウビタキは冬の渡り鳥だ。

 

 

 

 

縄張り意識は強いらしいが、

人への警戒心は薄いみたい。

意外と近い距離でも見ることが出来る。

 

(すごい服だなあ)

翼に白い模様(紋付と呼ばれることも)

お腹の橙色も何とも言えない 暖かい色。

 

見かけると幸せな気持ちになる鳥。

 

 

 

 

 

 

一方こちらは・・

“チッチッチッ”と鳴くハクセキレイ。

ジョウビタキよりも、よく見かける。

 

だけど、あんまりジッとしていない。

尾っぽを上下に激しく揺らして

あっちこっちと飛び回る。

 

そのチョコマカした仕草が

かわいくて、かわいくて。

 

幸せな気持ちに・・

 

 

 

 

 

2016年

2月

07日

分数は難しい・・

 

 

「30分は何時間だと思う ?」

「・・・」

 

「一時間は何分 ?」

「60分だよ。」

 

「ということは・・30分は60分のどのぐらい ?」

「二分の一だよ。」

 

「だったら・・30分は何時間 ?」

「二分の一・・時間。」

 

 

 

 

「だったら45分は何時間?」

「・・・」

 

分数はとってもやっかいだ。

 

ケーキとかリンゴを分ける説明はし易いが、

どうやら時間とか距離とかだと、

 

娘の頭から煙が・・

そして涙目。

 

 

 

 

大人だって 

案外、理解しているつもりでも

 

 

子供に説明するとなると・・別もの。

 

納得させるには一苦労だ。

 

 

続きを読む

2016年

2月

03日

インパクト

 

 

いつも気になっていた。

巨大で丸くて薄緑色。

 

このガスタンクは

どうやら、都市ガスが入っていて

ここから供給される。

 

調べてみると

都市ガスは、九割輸入で

マレーシア、オーストラリア、中東など

分散して輸入しているらしい。

 

(それにしても・・すごいオブジェだ)

と思いながら眺めて通り過ぎる。

 

 

しばらく歩くと・・

こんなインパクトにも出会う。

 

 

 

 

 

う〜ん・・これもこれで、すごい。

 

 

 

 

2016年

1月

31日

優雅さと気品

 

 

 

遅れてきた寒気が一服の今日、

シラサギが二羽、水面すれすれを飛んでいる。

 

驚くほど優雅、

そして白無垢のような清楚な白色。

 

ピンと伸ばした足に緊張感と凛々しさ。

 

 

 

 

 

 

カワセミも見かけた。

愛らしい佇まい、目が釘付けである。

 

トルコ石のように発色した羽根に・・

何とも可愛い橙色。

見つけただけで幸運な気持ち。

 

 

この優雅さと気品の存在は何だろう?

 

 

 

2016年

1月

27日

ある寒い日。

 

 

マイナス四度になったあの日だ。

 

冷たくて空気を吸うのをためらうぐらい。

でも、悪い事ばかりじゃない。 

空の青が透き通って、寒さを除けば気分が良い。

 

そんな青に魅かれてか、空が広く感じる

矢田川土手に足が向いていた。

 

 

その道草の途中、こんな母子に出会う。

 

  

 

 

母親は、これ以上ない優しい声で

 

「今日は、頑張れる?」

 おでこをくっつけながら、話していた。

 

「うん・・がんばってみる。」

 

「えらいね〜ママも今日、お仕事がんばるよ。」

 

「うん・・・が・ん・ば・・・る。」

 

 

 

 

「でも、やっぱり行きたくない・・」

 

「一緒にがんばろう。」

 

「でも〜でも〜行きたくない・・」

 

「たっくんががんばったら・・

 お昼に多分・・いいことあるよ〜」

 

「え〜ほんとに・・?」

 

「ん・・うん・・多分ねええ・・」

 

「でも・・行き・・」

 

 

そんなやり取りを見て

(うちにも、こんな時期あったなあ)

と少し懐かしく感じながら、

母子の隣を早足で通り過ぎた。

 

 

 

2016年

1月

24日

歩いてるよ。

 

 

実は・・

1月6日から仕事場に行く前に、

1時間ほど歩いている。

 

もちろん痩せるためだ。

 

でも、そんな意気込みが伝わるのが

恥ずかしいから・・ジャケットを着て、

その上にオーバーをはおり、

重めの荷物を皮の手提げカバンに入れて歩く。

まるで(これから仕事なんです)と思われるようにね。

 

そう、これが僕のウォーキングスタイル。

 

今日の出会いはこんな感じ・・

 

 

 

続きを読む

2016年

1月

20日

久しぶりに参上

 

 

正月には、暖かくって

 

(今年、もう雪なんて降らないのかな)

そんな風に思えるぐらいだったけど

 

さすがに明日は大寒、雪が参上。

 

 

 

 

 

大人は(うわ嫌だなあ・・早く溶けてほしい・・)

 

子供は(うほ〜嬉しい・・夕方まで絶対溶けないで)

 

 

大人と子供の思惑が・・

さあ〜どっちが勝つか ‼︎

 

でも僕は・・午後から区役所に用事だから

溶けてほしいんだけどね。

 

 

2016年

1月

13日

キンカンとヒコーキ

 

 

(最近、すごいな・・・)

 

晴れがもう何日も続いている。

 

金柑の発色いいオレンジが

透き通った青い空に映える。

冬空にヒコーキ雲も気持ち良さそうだ。

 

 

 

 

(もうそろそろ雨か雪が・・)

 

さすがに、そう思うよね。

 

 

 

2016年

1月

10日

太郎冠者(たろうかじゃ)

 

 

太郎冠者は花の名前・・椿の一種。

 

大抵の椿は、季節がもうちょっと先だけど、

 

この花は今が旬。

 

 

 

 

 

白もいいが、ピンクは格別。

 

見つけると、思わず足が止まる。

 

古い家の庭に少しだけ華やかに

 

幼児のように・・無垢で

 

甘えたような色。

 

 

2016年

1月

07日

そしてカルガモ・・

 

 

今年の冬は暖かいと思っていたら

太陽が陰ると、あっという間に鈍い冬色

さすがに身体がすぐ冷える。

 

まあ、散歩人を追い越すぐらいのスピードで

汗が出るぐらいだから、大した寒さでは無いけど・・

 

でも、少し早歩きをしていたら、

昨年の運動不足と太ったことで

呼吸が苦しくなった。

 

 

 

 

 

今日は歩かねば・・そう思って外に。

 

一昨年までは定期的に歩いていたが

そんな心の余裕もなくなっていた。

 

(やっぱり、歩くっていい・・)

 

緑が少ない近所だが、

見つけようとすれば、冬の無彩色の風景にも

みかんの黄色、南天の紅、サザンカのピンク

が楽しげで色鮮やかに見えてくる。

 

 

(冬に咲くっていうのは色が冴えるねえ〜)

 

そして、カルガモもみつけた・・

 

 

2016年

1月

02日

遠くを見て・・近くをみて・・そして

 

 

大晦日に

ゆく年くる年を見ていたら・・

やっぱり今年は雪が少ないみたい。

 

あけましておめでとうございます。

2016年が始まりましたねえ〜

 

 

 

 

今年は自分にとって区切りの年であり、

新しく始まる年。

 

 

もうそろそろ近くを見ながら

遠くを見ていかなくては・・

そう思ってます。

 

 

そして、やりたいことの

全てをやる事はできないけれど

道筋だけはつけて行く年です。

 

 

 

 

 

2015年

12月

31日

大晦日とスターウォーズ

 

 

(外に出ると、やっぱり寒い)

 

でも・・僕には

福島の吾妻おろしの冷たさが

身体の記憶に刻まれているから

耐えられない寒さでは全くない。

 

(いや、寒くないのは・・太ったせいかも・・やばい)

 

今、時計は0時を過ぎたからもう大晦日。

2015年はもう二十四時間で終わってしまう。

 

 

 

 

2015年・・

 

いろいろあった。

様々な人に会った。

新しい人にも会った。

中学の同級生にも会った。

他に懐かしい人とも・・

 

今年も何とか、絵を描きながら

生活することができた。感謝。

 

そして大晦日、娘と

一年に一度の映画の日。

 

“ スターウォーズ ”

 

 

皆さん、良いお年を・・ありがとう。

 

 

齋 正機

 

 

 

 

2015年

12月

27日

年末対談

 

 

「2015年は安心の“安”が1文字だけど…」

 

「不安の“安”って、やつね。」

「安倍総理の“安”じゃないの?」

 

「僕らにとっては 一文字 は・・なんだろ?」

「1年前はもう思い出せない・・」

「ほんとねぇ・・」

 

「しかし今年の冬はあったかいよね。」

「うん。」

「僕らにはいいよね。」

「ほ〜んと。」

 

「あったかいっていいよね。」

「うん」

「今年は“暖”?」

「うん。」

 

「でも、今日は寒いよ。」

「う〜ん。」

 

 

2015年

12月

22日

“キラキラ”と“まったり”

   

 

自分の感覚だと

学生時代なんて、ほんの少し前だと・・

 

でも、キラキラ現役学生に会うと

やっぱり(年月は流れたんだなぁ)

と思う。

 

今年も一年に一回、

名古屋芸術大学での学生作品の講評会。

雲ひとつない快晴の日だった。

 

 

 

 

二時間ぐらいの講評会が終了し

教官室で質問コーナー

 

 

でも、一人で答えるのはつまらないから

同世代の知人の講師を巻き込んで

やんやかんや・・

 

同世代の三人の先生と

まったりと学生の質問に

自分たちの時代と照らし合せて

考えたり、答えたり・・

その時間、雰囲気、楽しかったなあ。

 

 

こんなことが

案外、絵を続けてきた

ご褒美・・かもねえ

 

 

2015年

12月

16日

ありがとうございました。

 

 

箱根 芦ノ湖 成川美術館での展覧会は

昨日無事終了いたしました。

 

ご高覧下さった皆様、

本当にありがとうございました。

 

 

2017年

11月

08日

玄関にサンザシ

続きを読む

2017年

11月

01日

岩代清水駅

続きを読む

2017年

10月

29日

みかん色づく・・

続きを読む

2017年

10月

25日

ハシゴ

続きを読む

2017年

3月

20日

もくれんのこと

続きを読む

2017年

3月

18日

塩屋崎灯台のこと

続きを読む

2017年

3月

05日

珍しい・・

続きを読む

2017年

2月

28日

冬が押し出されて

続きを読む

2017年

2月

17日

雪の結晶は121種類

続きを読む

2017年

2月

08日

いやあ・・

続きを読む

2017年

1月

23日

岡山城

続きを読む

2017年

1月

15日

大寒波・・

続きを読む

2017年

1月

11日

ふくら雀

続きを読む

2017年

1月

08日

ししまい

続きを読む

2017年

1月

03日

カルタに燃える

続きを読む

2016年

11月

28日

只見線 後編

続きを読む